電子出願ソフトサポートサイト
パソコンか>ら特許庁へのオンライン手続が可能となる電子出願ソフトに関する情報を提供します。

  1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. 申請書類の作成

STEP-6 申請書類の作成

特許庁に出願する書類は、出願ソフトではなく、Wordや一太郎などのワープロソフトを使い、HTML形式で作成します。
一部の書類は「さくっと書類作成」でも作成できます。

書類の記載方法は、申請書類ごとに細かく様式が決まっています。
ひな型をWordや一太郎で開き、必要な項目を記載すると、簡単に書類が作成できます。
手続の内容によっては項目名の追加削除が必要です。
手続の内容に合わせて、個々にひな型を修正して作成してください。

  1. Wordや一太郎などで、書類を作成します。
    • 手数料が発生する書類の場合、手数料の納付方法毎に記載が異なります。
      納付方法は、「手数料の納付方法」をご覧ください。
    • 書類の書き方については、申請書類の書き方ガイドをご覧ください。
    • 書類はHTML形式で保存してください。
    ◆Wordの場合
    1. [ファイル](又はMicrosoft Officeボタン)→名前をつけて保存をクリックします。

    2. 保存画面で、ファイルの種類を「Webページ」か、「Webページ(フィルタ後)」に変更して保存します。
      詳細は、「Word を使った書類作成」や、「Wordでの書類作成(HTML形式)について」をご覧ください。

    ◆一太郎の場合
    1. [ファイル]→[他形式の保存/開く]→[HTML形式で保存]をクリックします。

    2. 保存画面で、保存形式を「HTML形式(特許)」に変更して保存します。
      詳細は、「一太郎 を使った書類作成」をご覧ください。

  2. 書類を特許庁用のフォーマットに変換します。

  3. 変換後の書類(送信ファイルフォルダ内の書類)を確認します。

  4. 提出できる状態になったら、特許庁に電子出願します。

※b、c、dの操作手順は、以下をご覧ください。