電子出願ソフトサポートサイト
パソコンか>ら特許庁へのオンライン手続が可能となる電子出願ソフトに関する情報を提供します。

  1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. 個人の方へ

個人の方へ

STEP-2 電子証明書の準備

手続者が個人の場合

手続者が個人・弁理士・企業内個人の場合、以下の認証局の電子証明書が利用可能です。
電子証明書の購入方法については、認証局ホームページを参照してください。

電子証明書には、ファイルタイプとICカードタイプがあります。 ICカードタイプは、ICカードリーダが必要です。
電子証明書タイプ毎の特徴と注意事項も併せて参照ください。

※詳細は、特許庁サイトの電子出願の事前準備 『電子証明書の取得』の『(3)特許庁への電子出願に利用可能な電子証明書』を参照してください。

ファイルタイプ
認証局(発行元)セコムトラストシステムズ株式会社
認証サービス名セコムパスポートfor-G-ID
(ダウンロードもしくは媒体シリーズ)
発行元のHPhttps://www.secomtrust.net/service/ninsyo/forgid.html
 
  • 一般向け証明書の基本型・属性型いずれも利用可能です。
  • 行政書士用、司法書士用、税理士用、社会保険労務士用、土地家屋調査士用の電子証明書は利用できません。
認証局(発行元)三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(旧:ジャパンネット株式会社)
認証サービス名DIACERTサービス カテゴリA
DIACERTサービス カテゴリB
発行元のHPhttps://www.mind.co.jp/clientinfo/diacert/index.html
ICカードタイプ    ※ICカードリーダが必要です。ご利用になる場合はこちらもご覧ください。
認証局(発行元)マイナンバーカード(個人番号カード)⇒地方公共団体情報システム機構(J-LIS)
認証サービス名公的個人認証サービス
発行元のHPhttps://www.jpki.go.jp/
マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 発行申請時に、「利用者証明用」「署名用」2種類の電子証明書の発行を希望してください。
  • 電子証明書のパスワードが2種類(「利用者証明用」「署名用」)あります。
  • 電子証明書の有効期間は、カード表面の有効期間ではありません。
  • 公的個人認証サービス 利用者クライアントソフト Ver. 3.0以上が必要です。
  • 交付申請から交付通知(交付準備ができた旨の通知)を発送するまで、約1か月かかります。

電子証明書の取得手順や有効期間の確認手順は、公的個人認証サービスポータルサイトを参照してください。
 →事前の準備
 →証明書の表示方法(有効期間の確認)
 →有効性の確認方法

マイナンバーカード入手後の手順

  1. ICカードリーダの準備
    公的個人認証サービスポータルサイトの「ICカードリーダライタのご用意」を参照し、対応のICカードリーダを準備してください。
    ※1台のパソコンにつき、1台のICカードリーダを使用してください。
     複数のICカードリーダを接続すると正しく動作しない場合があります。
    ※スマートフォンは、インターネット出願ソフトではご利用いただけません。

  2. ICカードリーダのドライバをパソコンにインストール
    詳細はICカードリーダのメーカーにお問合せください。

  3. 公的個人認証サービスの「利用者クライアントソフト」をパソコンにインストール
    「利用者クライアントソフト」は、公的個人認証サービスポータルサイトよりダウンロードできます。
    詳細は、公的個人認証サービスポータルサイトの「利用者クライアントソフトのダウンロード」をご覧ください。
    • Windows版の〔利用者クライアントソフト Ver X.X ダウンロード〕よりダウンロードしてください。
      Ver X.Xは、バージョン番号です。
    • 「Edge/Chromeブラウザ利用版」、「スマートフォンをICカードリーダライタとして使用する場合」、「スマートフォンから申請する場合」などはご利用いただけません。

  4. 「利用者クライアントソフト」で[ICカードリーダ設定]を行います。
    (操作方法)
    ●Windows 11 の場合
    1. デスクトップ下のスタートボタン をクリックし、〔すべてのアプリ〕をクリックします。
    2. [公的個人認証サービス]→〔ICカードリーダライタ設定〕をクリックします。
    3. 開いた画面の「PC/SC対応」にチェックを変更して、〔設定〕をクリックします。

      ※Bluetoothはご利用いただけません。
    4. 「ICカードリーダライタの設定が変更されました」の〔OK〕をクリックします。

    ●Windows 10 の場合
    1. デスクトップ左下のスタートボタン をクリックします。
    2. [公的個人認証サービス]→〔ICカードリーダライタ設定〕をクリックします。
    3. 開いた画面の「PC/SC対応」にチェックを変更して、〔設定〕をクリックします。

      ※Bluetoothはご利用いただけません。
    4. 「ICカードリーダライタの設定が変更されました」の〔OK〕をクリックします。

    ●Windows 8.1の場合
    1. デスクトップ左下のスタートボタン  をクリックします。
    2. スタート画面左下に表示される  をクリックします。
       
    3. アプリ画面右上の検索画面に「IC」を入力します。
       
    4. 検索された[ICカードリーダライタ設定]をクリックします。
       
    5. 開いた画面の「PC/SC対応」にチェックを変更して、〔設定〕をクリックします。

      ※Bluetoothはご利用いただけません。
    6. 「ICカードリーダライタの設定が変更されました」の〔OK〕をクリックします。

    詳細は、公的個人認証サービスポータルサイトの「ICカードリーダライタの設定」をご覧ください。

  5. マイナンバーカード(個人番号カード)をICカードリーダにセットします。

  6. <任意の作業>
    利用者クライアントソフトで、電子証明書が表示されることを確認します。
    操作方法は、公的個人認証サービスポータルサイトの「証明書の表示方法」をご覧ください。

認証局(発行元)日本電子認証株式会社
認証サービス名AOSignサービス
発行元のHPhttps://www.ninsho.co.jp/aosign/
認証局(発行元)NTTビジネスソリューションズ株式会社(旧:株式会社NTTネオメイト)
認証サービス名e-Probatio PS2
発行元のHPhttps://www.e-probatio.com/
認証局(発行元)株式会社帝国データバンク
認証サービス名TDB電子認証サービス TypeA
発行元のHPhttps://www.tdb.co.jp/typeA/
認証局(発行元)三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(旧:ジャパンネット株式会社)
認証サービス名DIACERT-PLUSサービス
発行元のHPhttps://www.mind.co.jp/clientinfo/diacert-plus/index.html
認証局(発行元)東北インフォメーション・システムズ株式会社
認証サービス名TOiNX 電子入札対応認証サービス
発行元のHP https://www.toinx.net/ebs/info.html