電子出願ソフトサポートサイト
パソコンか>ら特許庁へのオンライン手続が可能となる電子出願ソフトに関する情報を提供します。

  1. HOME
  2. サポート
  3. よくあるQ&A
  4. 証明書管理
  5. 詳細

証明書管理

証明書のCommonNameの確認方法

一旦、証明書をWindowsへインポートしてインターネットオプションよりCommonNameを確認します。確認後は、インターネット出願ソフト以外で使用する予定がなければインターネットオプションより証明書を削除してください。

Windowsへインポート
  1. 認証局より受け取った電子証明書格納ファイル(*.p12)をダブルクリックします。
    電子証明書格納ファイルが分からない場合は「電子証明書インポートで入力する証明書とパスワードは何処を見れば分かりますか?」をご覧ください。
    「セコムパスポート for G-ID」の場合は、認証局より受け取ったファイル「CERT.p12」です。

  2. 「証明書のインポートウィザード」が起動されますので、〔次へ〕を2回クリックしてください。
    インポートウィザード

  3. 証明書格納ファイルにアクセスするためのパスワードを入力して、〔次へ〕を2回クリックします。
    パスワードは、認証局より呼び方が異なります。分からない場合は「電子証明書インポートで入力する証明書とパスワードは何処を見れば分かりますか?」をご覧ください。
    「セコムパスポート for G-ID」の場合は、認証局より受け取った「PINコード送付のお知らせ」に記載されています。
    証明書格納ファイル

  4. 〔完了〕をクリックします。

  5. 「正しくインポートされました」がでたら〔OK〕をクリックします。

  6. デスクトップ下のスタートボタン→〔すべてのアプリ〕または〔アプリ〕をクリックします。

  7. 〔Windowsツール〕または〔Windowシステムツール〕→〔コントロールパネル〕→〔ネットワークとインターネット〕→〔インターネットオプション〕をクリックします。

  8. 『コンテンツ』タブより〔証明書〕をクリックします。
    コンテンツ
  9. 『個人』タブの「発行先」欄でCommonNameを確認できます。 証明書
インポートした証明書を削除

※インターネット出願ソフト以外でこの証明書を使用する場合は、使用するソフトのマニュアル等に従ってください。

  1. CommonNameを確認し、該当の証明書を選択した状態で〔削除〕をクリックします。

  2. 以下のメッセージが表示された場合は、〔はい〕をクリックします。 証明書