1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. ユーザガイド
  4. 詳細

インターネット出願ソフト

指定立替納付照会

指定立替納付照会の基本的な操作について説明します。

こちらでは基本操作のみをインターネット出願ソフト操作マニュアルから抜粋して説明しています。詳細については、操作マニュアルの以下の章を参照してください。

操作マニュアル IV.操作編 → 第6章補助機能 → 6.5指定立替納付照会

操作のながれ

指定立替納付照会の基本操作は、以下のながれで行います。

(1)指定立替納付情報ファイルを受信する
(2)受信した指定立替納付情報ファイルを確認する

操作手順

使用するタブ:補助

(1) 指定立替納付情報ファイルを受信する

  1. 〔指定立替納付照会〕ボタンをクリックします。
    インターネット出願ソフト画面 〔指定立替納付照会〕ボタンをクリックします。
  2. 指定立替納付照会画面で、開始/終了年月を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
    インターネット出願ソフト画面 指定立替納付照会画面で、開始/終了年月を入力し、〔実行〕ボタンをクリックします。
    → 特許庁との通信が始まります。
    インターネット出願ソフト画面 特許庁との通信が始まります。
    → 特許庁との通信が完了すると、照会を依頼した指定立替納付情報が一覧に表示されます。
      特許庁との通信が完了すると、照会を依頼した指定立替納付情報が一覧に表示されます。



(2) 受信した指定立替納付情報ファイルを確認する

  1. 指定立替納付フォルダを開いて、識別番号フォルダをクリックします。
    インターネット出願ソフト画面 指定立替納付フォルダをクリックし、開きます。
  2. 受信した指定立替納付情報ファイルを選択し、〔表示〕ボタンをクリックします。
    インターネット出願ソフト画面 受信した指定立替納付情報ファイルを選択し、〔表示〕ボタンをクリックします。
  3. 表示された指定立替納付情報ファイルの内容を確認します。
    インターネット出願ソフト画面 表示された指定立替納付情報ファイルの内容を確認します。

PAGE TOPへ