1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. パソコンの準備

パソコンの準備

インターネット出願ソフトの動作確認済環境について

環境毎の注意事項は、OS・その他の対応についての関連記事をお読みください。

Windows a.サポート対象OS
 b.必須ソフトウェア
 c.推奨ハードウェア
 d.任意ソフトウェア
Mac a.動作確認済環境
 b.必須ソフトウェア
 c.推奨ハードウェア
 d.任意ソフトウェア
  • 本ソフトは、ファイル・フォルダ共有、およびネットワーク上のファイル・フォルダの利用に対応していません。
  • 「環境設定」で指定するルートフォルダを、フォルダ共有したり、ネットワーク上の共有フォルダを指定したりしないでください。
  • 証明書ストアに指定したフォルダや外部媒体についても同様です。

Windows

a.サポート対象OS

以下の環境で動作可能です。

◆32ビット版
  • Microsoft Windows 8.1(日本語)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro(日本語)
  • Microsoft Windows 10 Home(日本語)
  • Microsoft Windows 10 Pro(日本語)
◆64ビット版
  • Microsoft Windows 8.1(日本語)
  • Microsoft Windows 8.1 Pro(日本語)
  • Microsoft Windows 10 Home(日本語)
  • Microsoft Windows 10 Pro(日本語)
 ※32ビット互換モード(WOW64)で動作します。
  • ※Windows 7 以下にインストールできません。
  • パソコンのOSのみ変更する場合、現在の環境を維持して新OSをインストールする「アップグレード(上書き)インストール」と、現在の環境を維持しない「新規インストール」があります。アップグレードした環境は、動作保証外です。
    例)Windows 7の環境を維持して、Windows 10にアップグレード(上書き)した環境は動作保証外
  • Windows の「互換モード」は動作保証外です。
  • 仮想化環境は動作保証外です。
  • ARM系CPUは動作保証外です。
  • タブレット端末は動作保証外です。
  • OSの言語や地域は、インストール前も使用前も、必ず「日本語」や「日本」が設定された状態としてください。日本以外の言語や地域が設定されている場合、インターネット出願ソフトが正常に動作しません。
  • OSにより利用できる電子証明書が異なります。
    詳細は、特許庁サイトの「電子出願の事前準備『電子証明書の取得』の『(3)特許庁への電子出願に利用可能な電子証明書』」をご覧ください。
  • 関連するハードウェア/ソフトウェア(ICカードリーダー、プリンタ、スキャナ、ワープロソフト、拡張ソフトなど)の対応状況につきましては、各メーカーにお問い合わせください。
    32ビット版と64ビット版で対応状況や準備手順が異なる場合がありますので、ご注意ください。
  • Microsoft社のサポートが終了したバージョンのOSは、インターネット出願ソフトもサポートを終了します。
    Microsoft社のサポート状況は、以下をご覧ください。

b. 必須ソフトウェア

  • [i3.40]以降
    必須ソフトウェアはありません。

  • [i3.30]以前のバージョンをオフラインで使用する場合
    必要なJavaランタイム(Java実行環境《JRE》)は、現在公開されていないため[i3.40]以降をご利用ください。

c.推奨ハードウェア

◆Windows 8.1、Windows 10(32ビット版)の場合

CPU Windows 8.1、Windows 10が動作するx86/x64のCPU
1GHz以上を推奨
必要メモリ容量
  • 20MB以下の送信ファイルを扱う場合
    1.5GB以上推奨
  • 20MB超200MBまでの送信ファイルを扱う場合
    2GB以上推奨
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上を推奨

◆Windows 8.1、Windows 10(64ビット版)の場合

CPU Windows 8.1、Windows 10が動作するx64のCPU
1.5GHz以上を推奨
必要メモリ容量
  • 20MB以下の送信ファイルを扱う場合
    2GB以上推奨
  • 20MB超200MBまでの送信ファイルを扱う場合
    3GB以上推奨
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上を推奨

※常駐ソフトなどの利用状況により、上記推奨値ではスペックが不足する場合があります。
※インターネット出願ソフトを快適にお使いになるためには、推奨値以上の性能を持ったパソコンの使用をお勧めします。

d. 任意ソフトウェア

外国語書面PDF 等を表示するには、アドビシステムズ社「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」は、アドビシステムズ社のサポート対象のバージョンのみ利用可能です。 「Adobe Reader」は、無料で配布されていますので、以下のサイトからダウンロードしてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/
Get adobe reader

Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

PAGE TOPへ

Mac

インターネット出願ソフトMac版の提供を終了します。
詳細は、以下をご覧ください。
 ・「インターネット出願ソフトMac版/「かんたん願書作成」の終了について」
 ・「Mac版インターネット出願ソフトの提供終了について」[特許庁サイト]

※ICカードタイプの電子証明書は利用できません。
※国際出願機能は利用できません。

a.動作確認済環境

以下の環境で動作確認を行っております。

 macOS X[i3.90]*1[i4.10] *2[i4.20] *3
◆64ビット版
(日本語環境)
10.13 High Sierra
10.14 Mojave
10.15 Catalina×××
11.0 Big Sur×××

*1:2021年3月21日以降オンライン手続不可
*2:2021年5月2日以降オンライン手続不可
*3:2021年3月21日以降オンライン手続可能

  • macOS 拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)には対応していません。
  • macOS 拡張(大文字/小文字を区別)には対応していません。
  • 仮想化環境は動作保証外です。
  • ARM系CPUは動作保証外です。
  • タブレット端末は動作保証外です。
  • OSの言語や地域は、インストール前も使用前も、必ず「日本語」や「日本」が設定された状態としてください。日本以外の言語や地域が設定されている場合、インターネット出願ソフトが正常に動作しません。
  • 10.14 Mojaveのダークモードには対応していません。
  • OSにより利用できる電子証明書が異なります。
    詳細は、特許庁サイトの「電子出願の事前準備『電子証明書の取得』の『(3)特許庁への電子出願に利用可能な電子証明書』」をご覧ください。
  • 関連するハードウェア/ソフトウェア(プリンタ、スキャナ、ワープロソフト、拡張ソフトなど)の対応状況につきましては、各メーカーにお問い合わせください。

関連するハードウェア/ソフトウェア(ICカードリーダー、プリンタ、スキャナ、ワープロソフト、拡張ソフトなど)の対応状況につきましては、 各メーカーにお問い合わせください。

b.必須ソフトウェア

  • [i3.40]以降
    必須ソフトウェアはありません。

  • [i3.30]以前のバージョンをオフラインで使用する場合
    必要なJavaランタイム(Java実行環境《JRE》)は、現在公開されていないため[i3.40]以降をご利用ください。

c.推奨ハードウェア

CPU Intel Core processor
必要メモリ容量 1GB以上必須
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上必須。High Color(16bit)以上必須。

※常駐ソフトなどの利用状況により、上記推奨値ではスペックが不足する場合があります。
※インターネット出願ソフトを快適にお使いになるためには、推奨値以上の性能を持ったパソコンの使用をお勧めします。
※上記のいずれも、ディスプレイの色に16色は使用できません。

d. 任意ソフトウェア

外国語書面PDF 等を表示するには、アドビシステムズ社「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」は、アドビシステムズ社のサポート対象のバージョンのみ利用可能です。 「Adobe Reader」は、無料で配布されていますので、以下のサイトからダウンロードしてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/
Get adobe reader

Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

Javaは、Oracle Corporation 及びその関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

<この記事に関する問い合わせ先>
特許庁出願課特許行政サービス室
特許行政サービス調整班
電話:03-3581-1101 内線2508

PAGE TOPへ