電子出願ソフトサポートサイト
パソコンか>ら特許庁へのオンライン手続が可能となる電子出願ソフトに関する情報を提供します。

  1. HOME
  2. 申請書類の作成
  3. Wordでの書類作成
  4. C.HTML形式の保存

書類作成・文書入力

C.HTML形式の保存

  • 保存形式は、「Webページ(フィルタ後)(*.htm;*.html)」か、「Webページ(*.htm;*.html)」を選択してください。
    ※「Webページ(フィルタ後)(*.htm;*.html)」の方が、タグ構成が簡素になります。できれば、こちらをご使用ください。
  • Word2003以降のバージョンの場合、「単一 ファイル Webページ」がありますが、これはHTMLではありませんので使用しないでください。

バージョン毎の操作方法


*1:Wordの各バージョンのサポート状況は、Microsoft社のホームページでご確認ください。 サポートが終了しているWordは、Microsoft社から更新プログラムが提供されません。 セキュリティの観点から、早めに新しいWordに移行してください。


Wordでの書類作成(HTML形式)についてに戻る




Word 2016~2019、Microsoft 365
  1. 『ファイル』タブをクリックします。
    「ファイル」

  2. 「名前を付けて保存」をクリックします。
    「名前を付けて保存」

  3. 〔参照〕をクリックします。
    「参照」

  4. 「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択し、ファイル名を入力して〔保存〕ボタンをクリックします。
    「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択


    <注意>「単一ファイルWebページ」はHTML形式ではありませんので、使用しないでください。



Word 2013
  1. 『ファイル』タブをクリックします。
    「ファイル」

  2. 「名前を付けて保存」をクリックします。
    「名前を付けて保存」

  3. 〔参照〕をクリックします。
    「参照」

  4. 「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択し、ファイル名を入力して〔保存〕ボタンをクリックします。
    「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択


    <注意>「単一ファイルWebページ」はHTML形式ではありませんので、使用しないでください。





Word 2010
  1. 『ファイル』タブを開き、「名前を付けて保存」をクリックします。
    「ファイル」タブを開き、「名前を付けて保存」

  2. 「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択します。
    「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択


    <注意>「単一ファイルWebページ」はHTML形式ではありませんので、使用しないでください。

  3. ファイル名を入力して〔保存〕ボタンをクリックします。




Word 2007
  1. 〔Microsoft Office ボタン〕を選択します
    〔Microsoft Office ボタン〕

  2. 「名前を付けて保存」をクリックするか、「名前を付けて保存」にカーソルを合わせて[その他の形式]を選択します。
    「名前を付けて保存」

  3. 「ファイルの種類」で「Webページ(フィルタ後)」を選択します。
    「ファイルの種類」


    <注意>「単一ファイルWebページ」はHTML形式ではありませんので、使用しないでください。

  4. ファイル名を入力して〔保存〕ボタンをクリックします。




Word 2003以前
  1. メニューの[ファイル(F)]→〔Webページとして保存(G)〕をクリックします。
    メニューの<ファイル(F)>→<Webページとして保存(G)>

  2. 開いた画面の”ファイルの種類(T)”横の▼部分をクリックします。
    開いた画面の”ファイルの種類(T)”横の▼部分をクリック

  3. ファイル形式の選択肢の中から「Webページ(フィルタ後)(*.htm;*.html)」か、「Webページ(*.htm;*.html)」を選択します。
    ”ファイル名(N)”を入力して〔保存〕します。ファイル形式の選択肢



※ 本サイトに記載されている製品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。