電子出願ソフトサポートサイト
パソコンか>ら特許庁へのオンライン手続が可能となる電子出願ソフトに関する情報を提供します。

  1. HOME
  2. 重要なお知らせ
  3. 詳細

重要なお知らせ

【重要】2022年1月:特許庁SSLサーバ証明書変更について

2021年12月

  • Windows

2022年1月23日(日)に、特許庁SSLサーバ証明書を変更します。
インターネット出願ソフトは、起動時に特許庁との通信に必要な証明書情報を自動更新します。 インターネットに接続した状態で、インターネット出願ソフトを起動してください。

プロキシ認証が必要な場合、インターネット出願ソフト起動時に下図の「インターネット出願(Proxy認証)」画面が表示されますが、 この画面をキャンセルすると、証明書情報の自動更新が行われません。
特許庁と通信できなくなった場合は、インターネット出願ソフトを一度終了し、起動時のプロキシ認証画面でユーザ名、パスワードを入力してから起動してください。
ユーザ名、パスワードの入力値は、利用環境のネットワーク管理者にご確認ください。


なお、[i4.20]以下はオンライン接続できません。[i4.30]以降をご利用ください。

  • 2021年12月にリリース予定の[i4.40]は、新しい特許庁SSLサーバ証明書に対応しています。
    できるだけ[i4.40]にアップグレードしてください。

  • [i4.30]で、2022年1月23日(日)以降に通信エラーになる場合
    以下を参照して特許庁SSLサーバ証明書の情報を最新化してください。
    「特許庁SSLサーバ証明書情報のダウンロード」

    特許庁SSLサーバ証明書の情報を最新化した後、以下の操作で全ての経路が「○」になっていれば、正常に更新されています。
    1. インターネット出願ソフトを起動します。
    2. 『補助』タブ→[オンライン]メニュー→〔接続経路確認〕をクリックします。
    3. 以下のように全ての経路が「○」になっていれば、正常に更新されています。

    <注意>
    本操作後に[i4.30]をインストールすると設定が戻ります。
    [i4.30]を再インストールした場合は、再度、「特許庁SSLサーバ証明書情報のダウンロード」を参照して、特許庁SSLサーバ証明書の情報を最新化してください。

<この記事に関する問い合わせ先>
電子出願ソフトサポートセンター
電話 : 03-5744-8534/06-6946-5070
FAX : 03-3582-0510

戻る