特許料納付書(年金併合)

 2以上の特許権に係る特許料を同一権利者が併合して納付する場合の特許料納付書(年金併合)の作成方法です。

 


説明1 記録項目の概要

 特許料納付書(年金併合)に記録すべき主な項目の概要は、次のとおりです。

必須 【書類名】       特許料納付書
任意 【提出日】       令和 1年 5月 1日
必須 【あて先】       特許庁長官殿
必須 【併合識別】      併合
必須 【併合件数】      2
必須 【特許権者】
 必須   【氏名又は名称】  特許株式会社
必須 【納付者】
 条件必須   【識別番号】    300000001
 条件必須   【住所又は居所】  東京都千代田区霞が関3-3-3
 必須   【氏名又は名称】  特許株式会社
 任意   【代表者】     特許太郎
任意 【特許料の表示】
 必須   【予納台帳番号】  123456
 必須   【納付金額】    41400
必須 【併合納付の明細】
必須 【特許番号】      特許第1234567号
 必須   【請求項の数】   1
 必須   【納付年分】    第4年分から第6年分
 必須   【納付金額】    20700
【特許番号】      特許第2345678号
  【請求項の数】   1
  【納付年分】    第4年分から第6年分
  【納付金額】    20700


説明2 記録項目及び記録内容の注意点