1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 電子現金納付

インターネット出願ソフト

電子現金納付

  1. 「電子現金納付専用パスワード」とは何ですか?
    • Windows
    • Mac
  2. 申請人利用登録の時に、電子現金納付のカナ氏名やパスワードを設定しませんでした。改めて設定しようとするとエラーになります。
    • Windows
    • Mac
  3. 電子現金納付で納付する場合、どの金融機関が利用できますか?
    • Windows
    • Mac
  4. 入金しましたが、納付番号の状態が『納付済』になっていません。
    • Windows
    • Mac
  5. MacOSで、〔納付番号のコピー〕による書類編集ソフト起動が動作しません。
    • Mac

1.「電子現金納付専用パスワード」とは何ですか?

  • Windows
  • Mac

<回答>
申請人利用登録の時、「サービスメニュー設定」の「電子現金納付専用パスワード登録状況」で登録していただいたパスワードです。
登録していない場合は、ユーザガイドの「サービスメニュー照会/変更(電子現金納付パスワード再登録など)」を参照し、設定してください。
但し、申請人利用登録後、特許庁の確認が終わるまでの間は設定が出来ません。

PAGE TOPへ

2. 申請人利用登録の時に、電子現金納付のカナ氏名やパスワードを設定しませんでした。改めて設定しようとするとエラーになります。

  • Windows
  • Mac

<現象>
『申請人情報・証明書管理ツール』の[申請人情報・証明書の登録]より、[サービスメニュー照会/変更]で設定しようとすると、以下のエラーになります。
<サーバ側の処理結果メッセージ>
SUE1503 提出された電子証明書は、特許庁による審査が終了していないため本サービスを利用できません。 審査が終了するまでしばらくお待ちください。

<対策>
申請人利用登録をした当日から特許庁の審査が終了するまでこのサービスを利用することは出来ません。
審査が完了してから設定を行ってください。

PAGE TOPへ

3. 電子現金納付で納付する場合、どの金融機関が利用できますか?

  • Windows
  • Mac

<回答>
ペイジーに対応した金融機関のインターネットバンキング、ATMが利用できます。

ペイジーサイトの左上「どこで使えるの?」をご覧ください。
※ATMが利用できない金融機関もあります。

ペイジー:http://www.pay-easy.jp/

サービスの内容は、各金融機関によって異なりますので、詳細は各金融機関にお問い合わせください。

PAGE TOPへ

4. 入金しましたが、納付番号の状態が『納付済』になっていません。

  • Windows
  • Mac

<回答>
納付番号の“状態”は自動更新されません。最新の状態を確認するには〔納付番号照会/更新〕若しくは入金した納付番号を選択して〔納付番号明細照会〕を行ってください。

また、『期限切』になっている場合も同様の処理を行ってください。
出願ソフトは、パソコンの日付が「納付可能最終日」を過ぎていると、状態を『期限切』で表示します。

※『納付済』になるタイミング
納付番号照会(一覧/明細)可能時間の場合、金融機関での支払が完了と同時に更新されます。 時間外、および閉庁日については、翌開庁日に更新されます。

≪納付番号照会(一覧/明細)可能時間≫
 開庁日 9:00~22:00

PAGE TOPへ

5. MacOSで、〔納付番号のコピー〕による書類編集ソフト起動が動作しません。

  • Mac

<回答>
書類ファイルにASCII以外の文字(日本語等)を含むパスが指定された場合に本現象となります。書類ファイルのファイル名、 及びパス名を半角の英数字及び記号のみとなるように変更してから、指定し直してください。


Apple社からこの現象はMacOSの問題として報告されています。


PAGE TOPへ