1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. 事前準備の流れ
  4. 申請人利用登録
  5. ファイル形式:識別番号を持っている場合

申請人利用登録

ファイル形式:識別番号を持っている場合

ファイル形式の電子証明書を使って、「識別番号」と「電子証明書」の組み合わせを特許庁に登録します。

  • 〔申請人情報・証明書の登録〕から特許庁へ登録した申請人情報の照会および変更は「申請人情報照会/変更」機能から行うことが可能です。なお登録・変更の情報は特許庁による申請人内容の確認完了後(約1開庁日後)反映されます。

  1. デスクトップの「インターネット出願」のアイコンをダブルクリックし、「証明書モード確認」画面で〔証明書ストア〕をクリックします。

  2. 本人認証画面のボタンをクリックし、[申請人情報・証明書管理ツール]をクリックし、 「証明書モード確認」画面で〔証明書ストア〕をクリックします。

  3. 〔申請人情報・証明書の登録〕クリックします。
    〔申請人情報・証明書の登録〕画面

  4. 『申請人情報・証明書の登録』タブで、「◎申請人利用登録/証明書追加」を選択し、〔起動〕をクリックします。
    「申請人情報・証明書の登録」タブ画面

  5. ウィザードの開始で〔次へ〕をクリックします。

  6. 識別番号を入力し〔次へ〕をクリックします。
    識別番号を入力し〔次へ〕画面

  7. 作成する証明書ストアのタイプで、以下のいずれかを選択して〔次へ〕をクリックします。
     ・「PC限定タイプ」
     ・「PC任意タイプ」
     ・「他PC用PC限定タイプ」
    作成する証明書ストアのタイプ画面

  8. このパソコンに識別番号が登録されている場合、登録されていない場合で、画面が変わります。
    登録がある場合 登録がない場合
    このパソコンに登録済み証明書ストアを選択し、そのストアのPinを入力して〔次へ〕をクリックします。
    このパソコンに登録済み証明書ストアを選択画面
    証明書ストア作成先と、Pinを指定し〔次へ〕をクリックします。
    証明書ストア作成先と、Pinを指定画面
    ※作成した「証明書ストア」と「Pin」は、出願ソフト起動時に毎回必要です。大切に保管してください。
    「Pin」は特許庁で調べる手段がありません。ご注意ください。
    ※外部媒体を指定した場合、インターネット出願ソフトの起動~終了の間、外部媒体をパソコンに接続しておく必要があります。
  9. 登録する証明書を指定し〔次へ〕をクリックします。
    登録する証明書を指定画面
    ※法務省 電子認証登記所の発行する電子証明書の場合、あらかじめ専用ソフトウェアにより、PKCS#12形式保存したファイルが必要です。

  10. 自動的に通信が開始されます。

  11. 指定した証明書情報の確認画面が表示されます。〔次へ〕をクリックします。
    指定した証明書情報の確認画面
    ※既に登録済みの電子証明書でパソコンを追加/変更した場合は、この画面で「パソコンに情報を登録しました」と表示されます。
     〔OK〕をクリック後、「申請人情報・証明書管理ツール」画面に戻ります。
     〔終了〕をクリックしてください。登録処理は終了です。

  12. 個人法人確認画面で、登録する識別番号の種別が正しいことを確認し、〔次へ〕をクリックします。
    個人法人確認画面

  13. 「氏名又は名称」「住所又は居所」の変更確認画面が表示されます。変更有無を選択して〔次へ〕をクリックします。
    「氏名又は名称」「住所又は居所」の変更確認画面

    • <注意>
      「変更あり」で以下の画面が表示された場合は、オンラインで申請人情報を変更できません。
      「氏名(名称)変更届」又は「住所(居所)変更届」を書面で提出してください。
      各届出が到着してから約1週間後に申請人情報が変更されますので、その時期以降に申請人利用登録を行ってください。
      インターネット出願未登録のため書面手続

  14. 「変更あり」「変更なし」で、画面が変わります。
    ※「変更あり」の場合で、インターネット出願ソフトの利用が初めての場合は、この操作による申請人情報の変更はできません。先に書面による変更申請を行ってから操作してください。
    「変更なし」の場合 「変更あり」の場合
    「氏名又は名称」の入力画面が表示されます。「氏名又は名称」を入力して〔次へ〕をクリックします。
    氏名又は名称入力の画像
      ↓
    引き続き、申請人情報の入力画面が表示されます。 各画面の指示に従って入力し〔次へ〕をクリックします。
    ※はじめてインターネット出願ソフトを利用する場合、予納台帳番号の取得確認画面が表示されます。予納台帳番号を持っていない場合で、利用を希望する場合は、予納台帳番号を取得します。
    ※料金の納付方法については、「手数料の納付方法」をご覧ください。
      ↓
    申請人情報送信確認画面が表示されます。 入力情報に誤りがないことを確認し、〔送信〕をクリックします。
    特許庁への送信が開始されます。
    申請人情報送信確認画面の画像
    更新前、更新後の「項目名」を選択し〔変更〕をクリックし、値を入力します。
    更新前、更新後の「項目名」を選択画面の画像
      ↓
    全ての入力が完了したら、〔申請〕をクリックします。
    全ての入力が完了
      ↓
    変更前後の内容を確認し、〔実行〕をクリックします。
    変更前後の内容を確認
      ↓
    確認画面で〔OK〕をクリックします。特許庁への送信が開始されます。
      ↓
    完了メッセージで〔OK〕をクリックします。
      ↓
    [申請人情報・証明書管理ツール]画面に戻ります。〔終了〕をクリックします。
  15. 自動的に通信が開始されます。

  16. 処理結果メッセージが表示されます。メッセージを確認してください。
    登録状況により、右下のボタンが異なります。表示されたボタンをクリックします。
     ・〔完了〕登録操作は完了です。
      [申請人情報・証明書管理ツール]画面に戻ります。〔終了〕をクリックします。
     ・〔次へ〕引き続きサービスメニュー設定画面が表示されます。
    処理結果メッセージが表示

  17. サービスメニュー設定画面が表示されます。
    ここでは特許庁の提供する各種サービスを利用するかどうかを設定します。
    設定する項目名を選択し〔設定の変更〕してください。
    設定する項目名を選択画面

    オンライン発送利用希望 発送書類をオンラインで受け取りたい場合は「あり」にします。
    注意事項 を必ずお読みください。
    ※発送書類が準備されてから、開庁日で10日の間に受信されなかった場合は、後日、書面により郵送されます。その場合、書面での発送に切り替わってから郵送されるまでに1~2週間程度かかります。
    発送書類をオンラインで受け取らない場合は、「オンライン発送利用希望」を「なし」にすることで、オンライン発送での受取期間を待たずに郵送されます。

    出願ソフトニュース配信希望 出願ソフトに関連するニュースを配信(不定期)しています。
    配信を希望する場合は、「あり」にします。
    ※14.申請人情報入力画面で、E-mailアドレスを入力していない場合は「あり」にできません。
    特許庁による確認が完了後、[申請人情報照会/変更]してから、[サービスメニュー照会/変更]で設定してください。
    電子現金納付専用パスワード登録状況 電子現金納付は、納付が必要な手続を、電子出願する場合の納付方法の1つです。
    詳細は、「手数料の納付方法」をご覧ください。
    この内容は特許庁による確認が完了するまで、登録(変更)ができません。この作業後、すぐに電子現金納付を利用した手続をする場合は、必ずここで登録してください。
    電子現金納付者カナ氏名登録状況
  18. 必要な項目の変更が完了したら〔更新〕をクリックします。
    必要な項目の変更が完了画面

  19. 更新完了メッセージで〔OK〕をクリックします。

  20. サービスメニュー設定画面で〔閉じる〕をクリックします。

  21. [申請人情報・証明書管理ツール]画面に戻ります。〔終了〕をクリックします。

「オンライン発送利用希望」についての注意事項

  • 発送書類は識別番号ごとの管理です。複数拠点でインターネット出願ソフトを利用している場合、ある拠点で「なし」にするとどの拠点でも利用できなくなります。
  • 現在利用していて「なし」に変更した場合、即時、郵送での発送に変更されます。ご注意ください。
  • オンライン発送は自動受信ではありません。定期的に『発送』タブで受信操作を行ってください。
  • 発送書類が準備されてから、開庁日で10日の間に受信されなかった場合は、後日、書面により郵送されます。その場合、書面での発送に切り替わってから郵送されるまでに1~2週間程度かかります。発送書類をオンラインで受け取らない場合は、「オンライン発送利用希望」を「なし」にすることで、オンライン発送での受取期間を待たずに郵送されます。

戻る

PAGE TOPへ