1. HOME
  2. お知らせ
  3. 仕様変更

Information

仕様変更

Ver[i3.10]の変更内容
2017.03.17 ダウンロード開始  2017.03.19 リリース

■以下はWindows、Mac共通です。
  • Windows
  • Mac
  1. 「意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定」に基づく国際意匠登録出願に関する手続の一部に対応しました。
    ハーグ協定でオンライン手続が可能なのは以下の場合のみです。
    • 拒絶査定不服審判、補正却下決定不服審判に係る書類の提出及び閲覧・交付・証明の請求
    • 意匠登録原簿の閲覧・交付・証明の請求

    日本国特許庁に対して提出する国際出願の願書(間接出願の場合)や審査段階の中間書類(証明書、意見書、手続補正書等)といった上記以外の手続は、オンラインにより行うことができません。
    制度の詳細は「意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく国際出願に関して」をご覧ください。
    • 以下の新規の閲覧書類に対応しました。
      これらの新規書類は、[i2.90]以前の出願ソフトでは表示できません。
      区分 書類名(16文字名) 特許 実用 意匠 商標 国際出願 書類分類コード 説明
      手続書類 新規性喪失の例外適用申請書         A3802  
      手続書類 個別指定手数料返還請求書         A3916  

      ※○:XMLまたはX  ◎:SGML  ●:XMLのみ
      ※書類分類コード:書類を一意に特定する為のコード
        1桁目:大区分(A:出願系、C:審判系、R:登録系、P:PCT-RO、E:その他)
        2桁目:四法(1:特許、2:実用、3:意匠、4:商標)
        3~8桁目:中間コード


    • ハーグ案件(出願番号が500001~599999)の原語表記のチェックを強化しました。
      ※ハーグ案件の場合、【審判番号】又は【審判請求日】の記載が必須です(審判請求書を除く)。
      • ハーグ案件で【住所又は居所原語表記】と【氏名又は名称原語表記】を記載すべき書類には、原語表記も記載してください。
        原語表記の記載可否は、「原語表記を記載すべき書類名・項目名」をご覧ください。
          <記載例>
            【住所又は居所】
            【住所又は居所原語表記】
            【氏名又は名称】
            【氏名又は名称原語表記】

      • 【識別番号】を記載した場合は、【住所又は居所】及び【住所又は居所原語表記】を省略できます。
          <記載例>
            【識別番号】
            【氏名又は名称】
            【氏名又は名称原語表記】

      • 書類により、チェック内容が異なります。
         ・審判請求書などの審判固有書類    ⇒原語表記が無い場合はエラー
         ・手続補正書や意見書などの中間書類 ⇒原語表記が無い場合は警告
      注意事項
      原語表記は、必ず以下の順で記載してください。
        ・【住所又は居所】→次の行に【住所又は居所原語表記】
        ・【氏名又は名称】→次の行に【氏名又は名称原語表記】

      正しい例
      【○○○】
       【住所又は居所】       ドイツ ボン
       【住所又は居所原語表記】 Bonn Germany
       【氏名又は名称】       イチロウ
       【氏名又は名称原語表記】 ICHIRO
      【○○○】
       【識別番号】          123456789
       【氏名又は名称】       イチロウ
       【氏名又は名称原語表記】 ICHIRO
      ×
      誤った例
      【○○○】
       【住所又は居所】       ドイツ ボン
       【氏名又は名称】       イチロウ
       【住所又は居所原語表記】 Bonn Germany ←正しくは【住所又は居所】の次行
       【氏名又は名称原語表記】 ICHIRO
      【○○○】
       【識別番号】          123456789
       【氏名又は名称原語表記】 ICHIRO  ←正しくは【氏名又は名称】の次行
       【氏名又は名称】       イチロウ

       

      原語表記を記載すべき書類名・項目名
      チェック 書類名 原語表記を記載すべき項目 書類分類コード
      警告 手続補正書(方式) 【補正をする者】 A351
      手続補正書 【補正をする者】 A3523
      意見書 【意匠登録出願人】
      【審判請求人】
      A353
      弁明書 【弁明をする者】 A359
      期間延長請求書 【請求人】 A3601
      出願人名義変更届 【承継人】 A3711
      出願人名義変更届(一般承継) 【承継人】 A3712
      代理人変更届 【手続をした者】 A37421
      代理人選任届 【手続をした者】 A37423
      代理人解任届 【手続をした者】 A37425
      代理権変更届 【手続をした者】 A37426
      代理権消滅届 【手続をした者】 A37427
      包括委任状援用制限届 【手続をした者】 A37428
      出願取下書 【意匠登録出願人】 A3761
      出願放棄書 【意匠登録出願人】 A3762
      上申書 【上申をする者】 A3781
      手続補足書 【補足をする者】 A3821
      特徴記載書 【意匠登録出願人】 A3833
      早期審査に関する事情説明書 【提出者】 A3871
      早期審査に関する事情説明補充書 【提出者】 A3872
      秘密意匠期間変更請求書 【請求人】 A3907
      既納手数料返還請求書 【返還請求人】 A3915
      エラー 審判請求書 【審判請求人】 C360
      回答書 【審判請求人】 C354
      請求取下書 【審判請求人】 C3609
      審理再開申立書 【審判請求人】 C364
      書面審理申立書 【審判請求人】 C36511
      口頭審理申立書 【審判請求人】 C36512
      口頭審理陳述要領書 【審判請求人】 C36513
      証拠申出書 【審判請求人】 C36514
      証拠説明書 【審判請求人】 C36515
      録音テープ等の内容説明書 【審判請求人】 C36517
      証拠調申立書 【審判請求人】 C3652
      証人尋問申出書 【審判請求人】 C3654
      尋問事項書 【審判請求人】 C36541
      回答希望事項記載書面 【審判請求人】 C36542
      書証の申出書 【審判請求人】 C36544
      文書特定の申出書 【審判請求人】 C36546
      検証申出書 【審判請求人】 C3655
      鑑定の申出書 【審判請求人】 C3657
      鑑定事項書 【審判請求人】 C36572
      期日変更請求書 【審判請求人】 C3659
      証拠調申請取下書 【審判請求人】 C36591
      不出頭の届出書 【証人】 C36592
      早期審理に関する事情説明書 【審判請求人】 C3876
      早期審理に関する事情説明補充書 【審判請求人】 C3877
  2. JPEGイメージのチェックを強化しました。
    出願ソフトが使用しないJPEG内の固有情報が設定されていた場合、その情報を削除する処理を追加しました。JPEGのAPP0以外(APP1~APP15)のセグメントは削除されます。
    これにより、今まで警告されなかったイメージが警告対象になる場合があります。送信ファイルを印刷して、内容が意図通りか確認してください。
■以下はWindowsのみの対応です。
  • Windows
  1. 2017年3月1日改定の「国際出願関係手数料」に対応しました。
    国際出願関係手数料の詳細は、「PCT関連手数料改定のお知らせ」をご覧ください。
    国際出願願書(日本語・英語)
    手数料の種類 2017.02.28まで 2017.03.01から
    国際出願手数料 国際出願手数料(30枚まで) 138,800円 151,800円
    同上30枚を超える1枚につき 1,600円 1,700円
    電子出願による減額 31,300円 34,200円
    国際予備審査請求書(日本語)
    手数料の種類 2017.02.28まで 2017.03.01から
    取扱手数料 20,900円 22,800円
  2. ユーティリティに、一括データ移行機能を追加しました。
    以下のデータをUSBメモリ等の外部媒体に一括でコピーし、別のパソコンに一括で戻すことができます。
    • インターネット出願ソフトのデータ
      出願ソフトの出願/発送/請求/閲覧/補助/国際出願の各タブで表示できる情報(旧資産フォルダ含む)
      国際出願のアドレス帳・テンプレート

    • 証明書の情報
      ICカードタイプ電子証明書の識別番号情報
      ファイルタイプ電子証明書の証明書ストア(PC任意タイプのみ)

    • かんたん願書作成のデータ
      かんたん願書作成の書類一覧に表示される書類(特許/実用新案/意匠/商標 すべて)
      アドレス帳
      デスクトップの「かんたん願書作成」フォルダ(workフォルダを除く)

■以下はMacのみの対応です。
  • Mac
  1. Oracle社のJava8 に対応しました。
    Apple社製Javaのサポートは終了します。
    「Javaランタイムの入手方法(Mac版)」を参照して、Oracle社のJava8をインストールしてから、[i3.10]をインストールしてください。

  2. macOS 10.12 Sierra に対応しました。
    Mac OS X 10.10 Yosemite にはインストールできなくなります。
    Macで利用する場合は、必ず「Macでのインターネット出願ソフトの利用について」をご覧ください。

PAGE TOPへ