1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 書類作成・文書入力
  5. ワープロソフト毎の注意事項
  6. Word for Mac の主な操作方法

インターネット出願ソフト

書類作成・文書入力

Word for Mac の主な操作方法

<注意>

  • Word for Mac 2016~2019、Microsoft 365 for Mac
    2018年前半の更新プログラムを適用後から、「日本語(シフト JIS)」で保存できなくなったため、利用できません。
    エンコードを「日本語(シフト JIS)」に設定できる場合は、利用可能です。
  • Word for Mac 2011
    イメージを組み込む書類の場合は、利用できません。
    イメージを含まない書類の場合は、利用可能です。

<目次>

A. エンコードの設定
  1. メニューの[Word]→〔環境設定〕をクリックします。

  2. 〔全般〕をダブルクリックします。

  3. 「個人用設定」の〔Webオプション〕ボタンをクリックします。

  4. 『エンコード』タブをクリックします。

  5. 「□常にWebページを既定のエンコードで保存する」のチェックを外します。

  6. 「このドキュメントを保存する形式」に、「日本語(シフト JIS)」を選択します。
    ※「日本語(シフト JIS)」が選択できない場合は、利用できません。

  7. 〔OK〕ボタンをクリックします。
B. 図面、表、写真などのイメージ挿入方法

※Word for Mac 2011は、利用できません。
 インターネット出願ソフトで「イメージファイルが見つかりません」とエラーになります。

  1. 『挿入』タブを開き、[図]→〔図をファイルから挿入〕をクリックします。

  2. 〔オプション〕をクリックします。

  3. 「□ファイルにリンク」にチェックを入れます。

  4. 挿入するイメージを指定し、〔挿入〕ボタンをクリックします。
C. HTML形式の保存
  1. メニューの[ファイル]→〔名前を付けて保存〕をクリックします。

  2. 「ファイル形式」で「Webページ(フィルター後)」を選択し、ファイル名を入力して〔保存〕ボタンをクリックします。
    ※必ず「Webページ(フィルター後)」にしてください。
  1. 『挿入』タブを開き、〔ハイパーリンク〕をクリックします。

  2. 『Webページまたはファイル』タブを開きます。

  3. “アドレス”横の〔選択〕ボタンをクリックして、リンクするファイルを指定します。

  4. 〔OK〕をクリックします。



※ 本サイトに記載されている製品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

「ワープロソフト毎の注意事項」に戻る

PAGE TOPへ