1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 書類作成・文書入力
  5. ワープロソフト毎の注意事項

インターネット出願ソフト

書類作成・文書入力

ワープロソフト毎の注意事項(Windows用Microsoft Office Word除く)

<注意>

  • 本ページは、2018年9月時点で確認できている情報です。
    ワープロソフトの更新やバージョンアップによって仕様が変わることがあります。
  • 電子出願ソフトサポートセンターにご質問いただいたことのあるワープロソフトから、比率の多いソフトについて掲載しています。
    その他のワープロソフトについては、発行元やそのソフトの操作マニュアルをご確認ください。
  • Windows用Microsoft Office Wordは、「Wordをご利用の方へ」をご覧ください。

一太郎
  • 特許庁仕様のHTML文書への変換機能を搭載しています。
    HTML形式に保存する場合は、「保存形式」に「HTML形式(特許)」を選択することをお勧めします。
  • 「HTML形式(特許)」を選択した保存画面に、〔詳細〕ボタンがあります。
    この設定によって、画像や段落番号の処理結果が変わります。
    〔詳細〕の設定方法や内容は、一太郎の操作マニュアル等をご確認ください。
  • 書類中に組み込むイメージ等のファイルは、HTMLファイル保存場所と同じドライブに保存してください。
  • PNG形式のファイルに透過や透明度情報が含まれると、内容によっては、真っ黒になるなどイメージ内容が変わる場合があります。
    この場合は、申請書類に利用可能な別の形式に保存して使用してください。
  • 出願ソフトの「操作マニュアル」 付録編で、主な操作方法を説明しています。ご利用ください。



KINGSOFT WPS Office のWriter

利用できません。
出願ソフトで処理可能な文字コード「日本語(シフト JIS)」で保存できないためです。


Microsoft Office for MacのWord

Windows用と基本的な操作等は同じです。「Wordをご利用の方へ」も参考にしてください。
ここでは、Mac用固有の情報を説明します。

  • Word for Mac 2016固有
    2018年前半の更新プログラムを適用後から、「日本語(シフト JIS)」で保存できなくなったため、利用できません。
    エンコードに「日本語(シフト JIS)」が設定できる場合は、利用可能です。

    利用可能かどうかは、「Word for Mac の主な操作方法」の「エンコードの設定」より、ご確認ください。
    この場合、保存形式は「Webページ(フィルター後)」にしてください。「Webページ」ですと、BMP形式のイメージの「ファイルにリンク」が失敗することがあります。

  • Word for Mac 2011固有
    イメージを組み込む書類の場合は、利用できません。
    イメージを組み込まない書類の場合は、利用可能です。

  • 「Word for Mac の主な操作方法」をご覧ください。



OpenOffice のWriter
  • Windows、Mac共通
  • Windows用固有
    • 以下の文字は、書類中に使用できません。
      ΑΒΓΔΕΖΗΘΙΚΛΜΝ
      ΞΟΠΡΣΤΥΦΧΨΩαβ
      γδεζηθικλμνξο
      πρστυφχψω
      これらの文字は、スペシャルキャラクタに置換されるため、送信ファイルでは、違う文字列で表示/印刷されます。
      この場合、書式チェックは警告になります。
      以下の例は、「→」が、「→」に置き換わっている例です。
    [→]は通常の文字とみなされます。スペシャルキャラクターの場合は、サポート対象外ですので対応する文字に置き換えてください。
  • 「OpenOffice Writer の主な操作方法」をご覧ください。



※ 本サイトに記載されている製品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

PAGE TOPへ