1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. 事前準備の流れ
  4. 電子証明書の準備
  5. ICカードタイプの電子証明書を利用する場合

電子証明書の準備

ICカードタイプの電子証明書を利用する場合

ICカードタイプの電子証明書を利用する場合は、以下の準備が必要です。
ファイルタイプの電子証明書を利用する場合は、必要ありません。出願ソフトの準備へ進んでください。
電子証明書タイプ毎の特徴と注意事項もあわせて参照ください。

《注意》Mac版では、ICカードタイプの電子証明書が利用できません。

  1. ICカードリーダの準備

    購入した電子証明書(ICカードタイプ)に対応したICカードリーダが必要です。
    詳細は電子証明書発行元へお問合せください。
    ※1台のパソコンにつき、1台のICカードリーダを使用してください。複数のICカードリーダを接続すると正しく動作しない場合があります。

  2. ICカードリーダのドライバをパソコンにインストール

    詳細はICカードリーダのメーカーにお問合せください。

  3. ICカード電子証明書発行元から配布されるツール(以降「専用ソフト」)をパソコンにインストール

    専用ソフト名、専用ソフトのインストール方法等は、電子証明書発行元へお問合せください。

    ※マイナンバーカード(個人番号カード)や住民基本台帳カードの公的個人認証サービスの場合は、「利用者クライアントソフト」のインストールが必要です。詳細は公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。

    ※マイナンバーカード(個人番号カード)の場合、Ver. 3.0 以上が必要です。

  4. 専用ソフトで使用するICカードリーダを設定

    設定要否や設定方法は購入された電子証明書により異なります。詳細は電子証明書発行元へお問合せください。

    ※マイナンバーカード(個人番号カード)や住民基本台帳カードの公的個人認証サービスの場合は、「利用者クライアントソフト」で、「ICカードリーダライタ設定」が必要です。詳細は公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。

  5. ICカードをICカードリーダにセット
  6. 専用ソフトでPin(電子証明書のパスワード)を設定

    設定要否や設定方法は購入された電子証明書により異なります。詳細は電子証明書発行元へお問合せください。

    ※マイナンバーカード(個人番号カード)や住民基本台帳カードの公的個人認証サービスの場合は、電子証明書の発行時にPin(電子証明書のパスワード)が設定されているため不要です。

  7. ICカードに格納されている電子証明書を確認

    専用ソフトで、電子証明書が表示されることを確認します。

    ※マイナンバーカード(個人番号カード)や住民基本台帳カードの公的個人認証サービスの場合は、「JPKI利用者ソフト」で、「自分の証明書」を表示することができます。詳細は公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。

    ※電子証明書が表示されない場合は、以下をご確認ください。詳細は電子証明書発行元にお問合せください。

    • ICカードリーダのドライバがインストールされているか
    • ICカードが正しくセットされているか
    • 専用ソフトの設定が正しいか

PAGE TOPへ