1. HOME
  2. はじめての方へ
  3. 事前準備の流れ
  4. 申請人利用登録
  5. 証明書ストアについて
  6. 「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアについて

申請人利用登録

「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアについて

証明書保管部門と利用部門が異なる場合で、利用パソコンを限定した「PC限定証明書ストア」を別のパソコンで作成します。

「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアは、(A)利用部門と、(B)証明書保管部門それぞれで作業が必要です。
以下に流れと、操作方法を説明します

<流れ>

  1. (A)利用部門
    利用するパソコンで「PC限定ストア作成情報」を出力します。
  2. (A)利用部門
    出力した情報ファイルを(B)証明書保管部門に渡します。
  3. (B)証明書保管部門
    (A)利用部門から渡された「PC限定ストア作成情報」を使って申請人利用登録を行います。
  4. (B)証明書保管部門
    作成した証明書ストアを(A)利用部門に渡し、「Pin」を伝えます。
  5. (A)利用部門
    (B)証明書保管部門から渡された証明書ストアを、「リスト追加」します。
(A)利用部門 「PC限定ストア作成情報」の出力 (流れ 1)
  1. デスクトップの「インターネット出願」のアイコンをダブルクリックします。

  2. 「本人認証」画面のボタンをクリックし、[申請人情報・証明書管理ツール]をクリックします。

  3. 〔識別番号リストメンテナンス〕をクリックします。
    〔識別番号リストメンテナンス〕画面

  4. 「ストア作成準備」タブをクリックし、〔起動〕をクリックします。
    「ストア作成準備」タブ画面

  5. ウィザードの開始で〔次へ〕をクリックします。

  6. 〔参照〕より、「PC限定ストア作成情報」ファイルの出力先フォルダを指定し、〔次へ〕をクリックします。
    〔参照〕画面

  7. 完了メッセージが表示されます。〔完了〕をクリックします。
    〔参照〕画面

  8. (流れ 2)
    6.で指定したフォルダに出力されたdat形式のファイルを、証明書保管部門に提出します。
    ファイル名は出力処理日時です。 例:2016102801101010.dat

(B)証明書保管部門 申請人利用登録 (流れ 3)
  1. 「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアを作成する前に、以下の操作が必要です。
    ・識別番号を持っていない場合:識別番号を持っていない場合
    ・識別番号を持っている場合:識別番号を持っている場合

  2. デスクトップの「インターネット出願」のアイコンをダブルクリックします。

  3. 「本人認証」画面のボタンをクリックし、[申請人情報・証明書管理ツール]をクリックします。

  4. 〔申請人情報・証明書の登録〕クリックします。
    〔申請人情報・証明書の登録〕画面

  5. 「申請人情報・証明書の登録」タブで、「◎申請人利用登録/証明書追加」を選択し、〔起動〕をクリックします。
    「申請人情報・証明書の登録」タブ画面

  6. ウィザードの開始で〔次へ〕をクリックします。

  7. 識別番号入力画面で、識別番号を入力し〔次へ〕をクリックします。
    識別番号入力画面

  8. 「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアを選択し、〔次へ〕をクリックします。
    作成する証明書ストアのタイプ選択画面

  9. (流れ 2)で利用部門から渡された、情報ファイルを指定し、〔次へ〕をクリックします。
    作成する証明書ストアのタイプ選択画面

  10. 証明書ストア作成先と、Pinを指定し、〔次へ〕をクリックします。
    証明書ストア作成先と、Pinを指定画面
    ※作成した「証明書ストア」と「Pin」は、利用部門で出願ソフトを使用時に毎回必要です。 利用部門に「証明書ストア」を渡し、「Pin」をお伝えください。
    「Pin」は特許庁で調べる手段がありません。ご注意ください。

  11. 登録する電子証明書と、電子証明書のパスワードを入力し、〔次へ〕をクリックします。
    登録する証明書を指定画面
    ※法務省 電子認証登記所の発行する電子証明書の場合、あらかじめ専用ソフトウェアにより、PKCS#12形式保存したファイルが必要です。

  12. 自動的に通信が開始されます。

  13. 証明書情報確認画面が表示されます。
    メッセージ欄の下に「証明書ストアを作成しました。」と表示されていることを確認し、〔OK〕をクリックします。
    指定した証明書情報の確認画面

  14. 証明書ストアの場所を確認し、〔完了〕をクリックします。
    • 同じ電子証明書で、「他PC用PC限定タイプ」証明書ストアを複数作る場合
      「□続けて同じ証明書で、別のPC限定ストア作成情報から証明書ストアを作成」にチェックを入れて〔完了〕をクリックします。
      画面は9.に戻ります。情報ファイルの指定から行ってください。
    • 他の電子証明書を使う場合は、このまま完了して、1.から操作してください。
    処理結果メッセージが表示画面

  15. (流れ 4)
    操作が完了したら、10.で証明書ストアの作成先に指定したフォルダをコンピュータから開きます。
    「EXP」から始まるフォルダが作成されていることを確認します。この中の「JPOCERT」フォルダを(A)利用部門に渡し、「Pin」を伝えます。
    ※出力されたフォルダの「EXP」の後ろは出力処理日時です。
(A)利用部門 リスト追加 (流れ 5)
  1. (B)証明書保管部門で作成した証明書ストア(「JPOCERT」フォルダ)を受け取ります。 証明書ストア作成時に設定した「Pin」も合わせて確認します。

    • 証明書ストアは、インターネット出願ソフトを使用中、常に参照します。
    • 証明書ストアは、半角英数字のみのフォルダまたはドライブに保存してください。全角文字のフォルダ名の中に保存すると使用できません。

  2. デスクトップの「インターネット出願」のアイコンをダブルクリックします。

  3. 「本人認証」画面のボタンをクリックし、[申請人情報・証明書管理ツール]をクリックします。

  4. 〔識別番号リストメンテナンス〕をクリックします。
    〔識別番号リストメンテナンス〕画面

  5. 「リスト追加」タブをクリックします。
    「リスト追加」タブ画面

  6. 〔参照〕ボタンより、(B)から受け取った証明書ストアの場所(「JPOCERT」フォルダ)を指定し、〔リスト追加〕をクリックします。
    〔参照〕ボタン

  7. 確認メッセージで〔はい〕をクリックします。

  8. 完了メッセージで〔OK〕をクリックします。

  9. 画面を閉じます。

  10. インターネット出願を起動し、本人認証画面で(B)証明書保管部門より指示された「Pin」を入力し、起動できることを確認します。

戻る

PAGE TOPへ