特許庁SSLサーバ証明書情報のダウンロード

本ページでは、特許庁SSLサーバ証明書情報の最新版がダウンロード可能です。
≪適用条件≫を満たす場合は、〔最新版 証明書情報ダウンロード〕をクリックし、ダウンロードしてください。

  • ダウンロード後、環境設定の〔証明書情報更新〕で、必ず〔証明書情報取込〕を行ってください。
    ダウンロードしただけでは更新されません。
  • 〔証明書情報取込〕時に、ダウンロードしたファイルを指定します。
    必ず保存し、保存先を覚えておいてください。

〔証明書情報取込〕方法は、「証明書情報取込の手順」をご覧ください。

ファイル名
: jpo_tls_info.dat
版番号
: 2021/09/22


≪適用条件≫
以下すべてに当てはまる場合は、最新版をダウンロードして〔証明書情報取込〕を行ってください。

  • 以下の通信エラーが発生する。
    SSL接続中.....完了
    V5IPX9999E 通信処理中に異常が発生しました。 関数名[V5IPIP30_CheckFingerPrint()] エラーNo[-3] ファイル名[] 情報[CV5IPIP30に定義されているフィンガープリントと一致しませんでした.]
    通信終了
  • インターネット出願ソフトの最新バージョンをインストールしている。
  • インターネットに接続できている。
  • パソコンのシステム日付が正しい日付になっている。
  • 「インターネット出願(Proxy認証)」画面が表示された場合に、正しいユーザ名とパスワードを入力している。

 

証明書情報取込の手順

「環境設定」や「証明書情報更新」画面を起動済みの場合は、開いている画面の続きから操作してください。

  1. 環境設定を起動します。
    1. デスクトップの「インターネット出願」のアイコンをダブルクリックし、「本人認証」画面を開きます。
    2. 「本人認証」画面の→[環境設定]をクリックします。
      ユーザアカウント制御「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」がでた場合は〔はい〕をクリックします。

  2. 「環境設定」画面の『通信』タブをクリックします。


  3. 〔証明書情報更新〕をクリックします。

    「インターネット出願(Proxy認証)」画面が表示された場合は、プロキシサーバへ接続するためのユーザ名とパスワードを入力して〔OK〕をクリックします。


  4. 「証明書情報更新」画面の〔証明書情報取込〕をクリックします。


  5. 「指定」画面が表示されます。
    ダウンロードした「jpo_tls_info.dat」を選択して〔開く〕をクリックします。

    ※何度もダウンロードしている場合は、「jpo_tls_info(1).dat」のようにファイル名の後ろにダウンロードした数が付きます。
    違うブラウザでダウンロードした場合は、(1)部分が異なる場合もあります。
    jpo_tls_info」から始まるファイルが複数ある場合は、更新日時が最新のファイルを選択してください。


  6. 「証明書情報の更新が完了しました。接続テストを実行し、SSL接続が成功することを確認してください。」が表示されたら〔OK〕をクリックします。


  7. 「証明書情報更新」画面に戻ったら、〔終了〕をクリックします。
    ※「現在の版」は、〔接続テスト〕を実行しないと更新されません。〔終了〕をクリックしてください。

    →「環境設定」の『通信』タブに戻ります。

  8. 「環境設定」の『通信』タブの〔接続テスト〕をクリックして、SSL接続が成功することを確認してください。
    「接続テスト 終了」が表示されたら〔確認〕をクリックします。

    →「失敗」の場合
     「通信設定について」をご確認ください。
     改善しない場合は、サポートセンターにご連絡ください。

    →「成功」の場合は、手順9へ進みます。

  9. 「環境設定」画面に戻ったら、もう一度〔証明書情報更新〕をクリックします。
    「証明書情報更新」画面右上の「現在の版」に、今回ダウンロードした版番号が表示されていることを確認します。


    以上で、証明書情報の更新作業は完了です。開いている画面を終了してください。

PAGE TOPへ