1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 表示・印刷
  5. 詳細

インターネット出願ソフト

表示・印刷

B.「手続補正書」関連

1. 特許の手続補正書を作成しましたが、【手続補正n】の上に入れた覚えのない空行が入っています。

  • Windows
  • Mac

<回答>

XML形式の手続補正書(特許・実用)の場合、2番目以降の【手続補正n】の上を1行あけて表示/印刷する仕様になっています。

一覧へ戻る

2. 余白があるのに次の項目が次頁に表示されます。

  • Windows
  • Mac

<回答>
グループ定義される項目全てが同一頁内に表示できない場合は、グループ全体が次頁に表示されます。
審査上、問題ございませんので、そのまま出願してください。
例1) 手続補正書の場合

  • 【手続補正1】
  •  【補正対象書類名】
  •  【補正対象書類受付番号】
  •  【補正対象書類提出日】
  •  【補正対象書類整理番号】
  •  【補正対象項目名】
  •  【補正方法】


例2) 商標登録願の場合

  • 【指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分】
  •  【第??類】
  •  【指定商品(指定役務)】

一覧へ戻る

3. 手続補正書で、図番と図面が別ページになります。

  • Windows
  • Mac

<回答>
特許願の図面の場合は、図番と図面が同じページに出力されますが、 手続補正書の場合は、両方が1頁に収まらない場合、図面だけを次頁に送り出す仕様になっています。
頁番号によって図番と図面の対応関係は特定できますので、方式や審査上も問題ありません。

一覧へ戻る

PAGE TOPへ