1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 書類作成・文書入力
  5. 詳細
  6. Wordでの書類作成について
  7. H.Wordで表示されない文字が、送信ファイルに表示される場合

インターネット出願ソフト

書類作成・文書入力

H.Wordで表示されない文字が、送信ファイルに表示される場合

Wordで隠し文字が設定されいると、送信ファイルに意図しない文章が表示されたり、エラーになったりします。

以下の方法でWordの表示設定を変更し、隠し文字を削除してください。


バージョン毎の操作方法


Wordの各バージョンのサポート状況は、Microsoft社のホームページでご確認ください。 サポートが終了しているWordは、Microsoft社から更新プログラムが提供されません。 セキュリティの観点から、早めに新しいWordに移行してください。


Wordでの書類作成(HTML形式)についてに戻る




Word 2013、2016

  1. 『ファイル』タブをクリックします。
    「ファイル」

  2. 〔オプション〕ボタンをクリックします。
    「ファイル」タブを開き、〔オプション〕ボタンをクリック

  3. 「Wordのオプション」画面が表示されます。
    左側の〔表示〕をクリックし、右側の「常に画面に表示する編集記号」の「□隠し文字」の□をクリックします。
    「□隠し文字」がになったことを確認し、〔OK〕をクリックします。
    「Wordのオプション」

  4. 以下のように、隠し文字が表示されます。
    「隠し文字表示がONの状態」

  5. 文章を確認し、隠し文字を削除してください。
    • <参考>
      隠し文字の右側に文字を入力すると、隠し文字として入力されます。
      文字を追加する場合は、点線下線がついていないことを確認してください。

      隠し文字は、以下の方法で解除することが可能です。
      隠し文字(点線下線部分)を選択し、右クリック→フォントをクリック
      開いた画面の「隠し文字」をクリック→□の状態になったら〔OK〕をクリック

  6. 編集が完了したら、「名前を付けて保存」で「Webページ(フィルター後)」で保存します。


PAGE TOPへ




Word 2010

  1. Wordの[ファイル]をクリックし、〔オプション〕をクリックします。
    「ファイルオプション」

  2. 「Wordのオプション」画面が表示されます。
    左側の〔表示〕をクリックします。
    右側の「常に画面に表示する編集記号」の「□隠し文字」の□をクリックします。
    「□隠し文字」がになったことを確認し、〔OK〕をクリックします。
    「Wordのオプション」

  3. 以下のように、隠し文字が表示されます。
    「隠し文字表示がONの状態」

  4. 文章を確認し、隠し文字を削除してください。
    • <参考>
      隠し文字の右側に文字を入力すると、隠し文字として入力されます。
      文字を追加する場合は、点線下線がついていないことを確認してください。

      隠し文字は、以下の方法で解除することが可能です。
      隠し文字(点線下線部分)を選択し、右クリック→フォントをクリック
      開いた画面の「隠し文字」をクリック→□の状態になったら〔OK〕をクリック

  5. 編集が完了したら、「名前を付けて保存」で「Webページ(フィルター後)」で保存します。

※ Word2016, Word2013, Word2010, Word2007, Word2003, Word2002, Word2000, Word98, Word97, Word95は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

PAGE TOPへ