1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. よくあるQ&A
  4. 書類作成・文書入力
  5. 詳細
  6. Wordでの書類作成について
  7. D.改行されない、又は、不要な改行が入る場合

インターネット出願ソフト

書類作成・文書入力

D.改行されない、又は、不要な改行が入る場合

Wordのスタイル書式が「標準」になっていない場合、改行がなくなったり、意図しない箇所で改行される場合があります。
HTML形式保存する前に、全文のスタイルを「標準」に設定して保存することををお勧めします。

※「標準」に設定しても不要な改行が入る場合は、「9. 文章中に入れた覚えのない改行が入っています。」もご覧ください。

バージョン毎の操作方法


*1:Wordの各バージョンのサポート状況は、Microsoft社のホームページでご確認ください。 サポートが終了しているWordは、Microsoft社から更新プログラムが提供されません。 セキュリティの観点から、早めに新しいWordに移行してください。


Wordでの書類作成(HTML形式)についてに戻る




Word 2013、2016

  1. 『ホーム』タブから[選択]→〔すべて選択〕を選択します。
    「選択」

  2. 『ホーム』タブで、標準スタイルをクリックします。
    「ホーム」タブ

PAGE TOPへ




Word 2007、2010

  1. [編集]メニューから〔すべて選択〕を選択します。

  2. 『ホーム』タブで、標準スタイルをクリックします。
    「ホーム」タブ

PAGE TOPへ




Word 2002、2003

  1. [編集]メニューから〔すべて選択〕を選択します。

  2. [書式]メニューから〔スタイルと書式〕を選択します。
    [編集]メニュー

  3. 「適用する書式の選択」の一覧から「標準」をダブルクリックします。
    [書式]メニュー

PAGE TOPへ




Word 2000以前

  1. [編集]メニューから〔すべて選択〕を選択します。

  2. [書式]メニューから〔スタイル〕を選択します。
    [書式]メニュー

  3. 「文字/段落スタイルの設定」画面で、「スタイル名」の一覧から「標準」を選択し〔設定〕ボタンをクリックします。
    「文字/段落スタイルの設定」画面


※ Word2016, Word2013, Word2010, Word2007, Word2003, Word2002, Word2000, Word98, Word97, Word95は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

PAGE TOPへ