1. HOME
  2. インターネット出願ソフト
  3. ユーザガイド
  4. 詳細

インターネット出願ソフト

登録事項(磁気原簿)を閲覧したい

 登録事項の閲覧請求→閲覧の基本的な操作について説明します。

こちらでは基本操作のみをインターネット出願ソフト操作マニュアルから抜粋して説明しています。詳細については、操作マニュアルの以下の章を参照してください。

操作マニュアル IV.操作編 → 第4章オンライン請求、IV.操作編-第5章オンライン閲覧

操作手順

  1. オンライン請求時点で納付がないと、請求が却下になります。
    ※指定立替納付を記載した請求の場合は、「指定立替納付を利用する場合の注意事項」をご覧ください。

    ・電子現金納付は、請求前に納付を済ませてください。
     → 電子現金納付 納付方法/納付状況の照会

    ・予納、口座振替は、請求時点でで引き落とされます。残高をご確認ください。
     → 予納 納付状況の照会
     → 口座振替 納付状況の照会

  2. 「登録事項の閲覧請求書」または、「国際登録に係る登録事項の閲覧請求書」を作成します。
     → Wordを使った書類作成
     → 一太郎を使った書類作成
  3. 作成した書類を、オンライン請求します。
     → オンライン請求の基本操作

  4. 書類が特許庁サーバに準備されるまで待機します。
    待機中、インターネット出願ソフトを終了したり、パソコンを終了しても問題ありません。

    請求から閲覧までにかかる時間
    「登録事項の閲覧請求書」
    • 開庁日の9:00から19:00までに閲覧請求をした案件については閲覧請求後、2~4時間で閲覧可能となります(閲覧請求を2時間単位でまとめて処理し閲覧可能にします)。
    • 開庁日の19:00以降に閲覧請求した案件については、翌開庁日11:00から閲覧できます。

    「国際登録に係る登録事項の閲覧請求書」
    • 開庁日の9:00から20:00の間に閲覧請求をした案件については閲覧請求後、約1時間で随時閲覧可能となります。
    • 開庁日の20:00以降に閲覧請求した案件については、翌開庁日10:00から閲覧できます。


  5. 特許庁から磁気原簿を受信します。
    ※閲覧可能期間を過ぎると受信できません。

    閲覧可能期間
    閲覧第1日目~開庁日で5日間

      ※閲覧第1日目 : 閲覧可能となった日の翌開庁日が第1日目
      ※開庁日:祝祭休日、年末年始除く


     → オンライン閲覧の基本操作

PAGE TOPへ