アクセスコード付与請求書(優先権証明書)

 日本国特許庁に提出の優先権証明書をDASに利用登録するためには、アクセスコードの付与を求める手続(「世界知的所有権機関へのアクセスコード付与請求書」)が必要です。

 


説明1 記録項目の概要

 世界知的所有権機関へのアクセスコード付与請求書に記録すべき主な項目の概要は、次のとおりです。

必須 【書類名】        世界知的所有権機関へのアクセスコード付与請求書
必須 【あて先】        特許庁長官殿
必須 【事件の表示】
 条件必須   【出願番号】     特願2012-499999
必須 【手続をした者】
 条件必須   【識別番号】     300000001
 必須   【氏名又は名称】   特許株式会社
任意 【代理人】
 条件必須   【識別番号】     100000001
 任意   【弁理士】      
 必須   【氏名又は名称】   代理一郎
必須 【提出した優先権証明書】
 必須   【国名】       スイス
 必須   【出願日】      2012年 4月 1日
 必須   【出願番号】     1234567
 必須   【優先権証明書に係る付与】 希望


説明2 記録項目及び記録内容の注意点